• s-terada4

狂犬病予防注射について

●狂犬病予防法では、狂犬病の蔓延を防ぐことを目的として、年に1回の予防注射が飼い主様に義務付けられています。

●令和4年度の狂犬病予防注射は、4月1日~6月30日になっていますので、市からの「狂犬病予防注射のお知らせ」が届きましたら、中にある黄色の用紙を持参し来院して下さい。

●狂犬病予防注射済票の申請につきましては、当院にて代行も行っていますので(無料です)お気軽に申しつけ下さい。

●尚、闘病中による体調不良、抗癌剤・免疫抑制剤等使用中により狂犬病予防注射を延期もしくは中止をご希望のかたは、獣医師の判断ににより「狂犬病予防注射実施猶予証明書」を発行致しますのでお気軽に相談して下さい。


最新記事

すべて表示

2022年11月7日(月)の午前の診察を休診とさせていただきます。 ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。 午後は通常通りに診療致します。

当院にお盆休みはありません。 通常通りの診療時間(水曜休診、日曜・祝日は午前中のみ診療)で診療を行っていますので、お盆期間中でも何かありましたら、お気軽に相談していただければと思います。

当院にゴールデンウイーク中の特別な休みはありません。 通常通りの診療時間(水曜休診、日曜・祝日は午前中のみ診療)で診療を行っていますので、ゴールデンウイーク期間中でも何かありましたら、お気軽に相談していただければと思います。