板塀にツタ

当院について

ご挨拶

 2003年9月、縁あって府中市の分倍河原にて動物病院を開設いたしました。地域に根ざし、地域に貢献できるようにとの思いで地名を冠した「分倍河原動物病院」と命名しました。

 ホームドクターとして幅広い疾患に対応できる“総合診療医”となることをめざし、飼い主様のため、そして我々に癒しと励ましを与えてくれる存在である動物たちのため、日々精進してまいります。

治療方針

 近年、コンパニオンアニマルとしてのペットの平均寿命は、動物医療の進歩や飼育環境の向上などにより飛躍的に延びています。それに伴い、以前にはあまり見かけなかった高齢動物特有の心臓病、腎臓病、内分泌疾患、歯周病、腫瘍、認知障害等の診療が増えてきました。これらの病気は早期発見、早期治療を行うことにより寿命を数年も伸ばすことが出来ます。当院ではシニア期(7歳以上)に入ったワンちゃん、ネコちゃんには積極的に随時健康診断をお薦めしています。

 物言わぬ動物たちのために、飼い主様からの情報はとても大切であると考えております。「こんなことは関係ないだろう」「こんなことを言ったら怒られるんじゃないか、笑われるんじゃないか」などと思わずに、気になることは何でもお伝え下さればうれしいです。飼い主様の何気ない一言がヒントになることも多々あります。当院は何でも話せるような雰囲気づくりに心がけていますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

 また、一般の診療に関しても診断・治療方法は日々進化しております。当院では各種セミナーや学会に積極的に参加し、常に情報のアップデートに努めながら診療を行っています。そして、より高度な診断技術や治療が必要な時は、大学病院等の二次診療施設の紹介を行い、連携しながら治療させていただいております。

院長先生と猫

院長 寺田 淳(てらだ すなお)

<略歴>

大阪府出身

清風高校卒業後、帯広畜産大学 獣医学科に入学

1988年 帯広畜産大学 獣医学科大学院卒業

東京都内および千葉県の動物病院に勤務後

2003年 府中市にて分倍河原動物病院を開設

<所属団体>

日本小動物歯科研究会

比較歯科学研究会

<趣味>

格闘技(柔道、サンボ)

トレーニング全般

​絵を描くこと

「院長作①」チャニ②

院長作① 当院の愛猫チャニ

「院長作②」の画像分倍河原動物病院ロゴ

院長作② 病院のロゴマーク

院長ドクターファイル

こちらで紹介されました

対象動物

犬・猫

診療時間

診療時間

当院は上記の時間内において「受付順番制」にて診療を行っています。

12時~16時は手術・検査等を行っておりますが、この時間帯に限り「予約診療」も行っております。

他の動物が苦手な子、診療時間を長めに取らないといけない子(複数頭の診察、時間がかかる検査が必要な子など)、待ち時間が苦手な子などお気軽にお申し出ください。

お薬の必要の方事前にお電話にて来院の日時を言っておいていただければ、こちらの時間のある時にお薬を用意しておきます。待ち時間の短縮にもなりますのでご協力お願い致します。

​アニコム動物保険に対応しております。